貧乏暇なし日記 忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
mina
性別:
女性
職業:
貧乏暇なしの専業主婦
趣味:
スパーはしご 育児 
自己紹介:
☆一家紹介☆

父 ヒロ 
疲れ気味のサラリーマン
気持ちは超・マイホームパパ

母  mina 
何処にでもいる専業主婦
育児大好き!家事は苦手
ずぼらバンザイ。

ソー  5歳 
幼稚園の年中さん
車と生き物が大好き!
最近男の子っぽく成長中。

ター  3歳 
落ち着き一切なし
かなりのマイペース
弱気に強く、強気に弱い
困ったもんだ
ブログ内検索
いらっしゃいませ。 ビンボーでも楽しい毎日。 京都在住の専業主婦たわ言ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/02 (Sun)
行ってきました!
第5回大阪モーターショー!

8時に家を出たものの京都のわが家から

2時間半もかかって到着したときにはすっごい人!

だけども だっけど

楽しんできました♪




  マツダのコンセプトカー
  
  キレイな車だな~って思った

  人だかりで写真撮るのに苦労したよ





  やっぱりわが家の男たちはインプレッサが好きみたい

  3人仲良く観賞中





  かわいいお姉ちゃんに夢中のヒロwww

  今回、スバルのお姉ちゃんが可愛かった

  ちなみにマツダのお姉ちゃんは

  いつも知的で正統派な女の子を

  使っていて好感度がいいな~

そうそう、わが家が行った土曜日は
SEAMOとMAXのトークショーがあって
みたいなぁって思っていたんだけど
ヒロもソーもターも車にしか興味がなくて
ステージに留まることを反対されションボリ

車のイベントには今後も付いて行くことが
多そうなので、もっと何か楽しみを
見出さなくっちゃ・・・。
PR
2007/10/25 (Thu)
日曜日、三菱の工場で催されたお祭りへ行きました!

息子は入ってすぐに、オヤツを貰いワクワク。
そしてまっすぐに「電動自動車」へ乗るために
ちょっぴり長い列の後ろへ並ぶ。

母はそれよりもたくさん出ている
フリーマーケットのほうが気になる!
旦那と息子たちは車関係になると
驚愕の集中力と忍耐力を持っているので、
さりげなく列を離れてフリマへ・・・。

目的は冬カバン!と決めていたが、
なんとなく欲しいカバンがなくて断念。
結局、息子のためにDisneyの日本語カルタ(10円)と
アラジンのビデオ(400円)を購入したところで
ご機嫌なわがやの男性陣と合流。

ヘンテコなK-1昆虫とか名前のカブトとクワガタの人形と、
フェアレディZとスカイラインのミニカーを各10円で購入していた。

ああ、またガラクタが増えた~

三菱自動車京都野球部のチア・ガールズ「ダイヤ・ガールズ」
(すごいネーミングw)の演技では、
周囲のパパは露出度が高い若い女の子を
堂々と見れてなんだか小さな幸せを感じていそうだし
猿まわしやバルーンアートではちびっこたちが夢中になっていた。

わたしは、いつもこのイベントで会う
むかし働いていた会社のK先輩に会えなかったが
とても残念だったけれど
ランエボⅩやiにも座れたし楽しかった。

毎年感じるけど、さすが大企業よね。

いつもチケットくれるO夫妻様、どうもありがとう!
今度、託児やお酌などで、お礼申し上げますわ

2007/10/16 (Tue)
土曜日、松尾さんこと松尾大社に行きました

松尾大社は京都最古の神社で、正一位の神階を受けているそうです

その割に庭園の「松風苑三庭」は昭和に完成したんですよ

  
  <曲水の庭>


先日は、あちらこちらにカマキリが生息していて

その庭にとても映えていて好きじゃないカマキリのラインまで

何だか芸術作品みたいに見えました



で、土曜日は長男の七五三参りに行ったんです

羽織袴を着た長男は凛々しくて、ヤベエよ

ちょっと私好みの男に成長してやがるねぇ~

   


ちょうど結婚式している方もおられて

旦那と「こんなところでの、神前式もええなぁー」って話して

親ばか満開の想像をかき立てておりました


  
<ここで結婚式します 隣りの館内で受付のおっちゃんに
 「いま、式してるから喋らんといてな~!」言われた>



2007/09/23 (Sun)
「伊丹市昆虫館」

名の通りの、昆虫スポットへ行ってきました

入館料は、大人400円 こども(3歳から)100円
でも、就学前のこどもは大人一人につき一人無料
安いレジャーはわが家の得意分野だ

入ると200倍のみつばちのレプリカ
その名も「ビックビー」!!
そのまんまやないか
でもターは怖がって初め近寄れなかった
先日見たティラノザウルスは平気だったのに謎だ


HPで見ていたときは、時間つぶしくらいはできるかな~って
見くびっていたんだけども なんの、なんの!!
昆虫が好きな子供であれば、余裕で十二分に楽しめます


「チョウ温室」では歩くのに邪魔になるときもあるくらい
蝶がいて、なんじゃここは!?って思ったけど
どうやら1000匹の蝶が飛び交っていたらしい
植物も見るのが楽しかったし、珍しいキレイな蝶や、
手にとまるものもいて不思議な空間だった


マニアックな私の目を引いたのは「スズメバチ」
生態展示では何匹もの生きたスズメバチが
ブーン・ブーンと羽音をたてて飛んでいた
見ているだけで、ちょっと脂汗が出そうなくらいに怖かった

刺されたときの対処法として刺された人の写真も展示してあり
その写真のしたには


「当館のスタッフが飼育途中に刺されたときの写真です」


と書いてあった。爆
「みるみる間に腫れてきたので救急に走った」と・・・
おい!悠長に写真撮ってないで、すぐに救急へ走れよw

でも、さすが昆虫のプロたち刺されてもタダでは起きないんやな、と
「そのときのカルテ」のコピーの展示を見ながらちょっぴり笑った


あとは危急種のタガメがたくさん展示してあるのに関心したり
秋の虫のそれぞれの「声」のスピーカー

ダンゴ虫や森に住むゴキブリとかいうやつは
手で触れる体験として普通にゲージがオープンにしてあった
や、やめてくれ!
こどもが触りたがるやないかwww


結局、昼過ぎに到着してから閉館の4時30分まで
ほぼ休むことなく息子たちは楽しんでいた

10月の終わりから「昆虫食」(食べたくないわw)
12月には「ポインセチアとさなぎツリー」とかいう
クリスマス企画もあるらしい

また、たびたび行く場所がふえたみたいです






  ↑↑↑ ちなみに、折り紙のダンゴ虫
     ちょっと可愛くね?
2007/09/18 (Tue)
京都市青少年科学センターへ行ってきました。
自宅から車で30分。
入場料は夫婦で1000円。(乳幼児無料)
これ、給料前の家族サービスには、なかなかいいやろ?


息子たちは、恐竜も昆虫も、とにかく生き物が好きで
さらに長男は科学の番組なんかがあったら夢中でみる変わった5歳児
絶対に楽しめる確信があったけども、想像以上にはまってた!

入ってすぐに「よみがえるティラノサウルス」で5分は夢中になってた。
それに生まれたばかりのヒヨコや、蝶々の家
ちょっとした理科の実験みたいな展示がたくさんあって
物理が好きなヒロも、生物全般が好きなわたしも大満足。
息子たちは何時間いても「疲れた~帰る~」とか言い出さなかった。
逆にヒロと私がクタクタで「もう歩けへん、帰りたい」とか
「喉かわいたし、ジュース飲みたい」とかワガママ(?)言ってたしw


なんだかお気に入りのお出掛け場所になりそうな予感でいっぱい!
ママ友は(京都市内の小学校出身)遠足でしょっちゅう行ったよって。
京都の小学生はいいねぇ。

わたしも小学生のころ、こんな施設が近くにあったら
親にダダこねて、しょっちゅう行きたいって言ったかも。
まあ、私の出身は 広島の田舎。
こんな立派な施設に行かなくても昆虫だの生き物だのは、
家にいても沢山触れ合えたんですけどね。







HOMEnext
忍者ブログ[PR]