貧乏暇なし日記 忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
mina
性別:
女性
職業:
貧乏暇なしの専業主婦
趣味:
スパーはしご 育児 
自己紹介:
☆一家紹介☆

父 ヒロ 
疲れ気味のサラリーマン
気持ちは超・マイホームパパ

母  mina 
何処にでもいる専業主婦
育児大好き!家事は苦手
ずぼらバンザイ。

ソー  5歳 
幼稚園の年中さん
車と生き物が大好き!
最近男の子っぽく成長中。

ター  3歳 
落ち着き一切なし
かなりのマイペース
弱気に強く、強気に弱い
困ったもんだ
ブログ内検索
いらっしゃいませ。 ビンボーでも楽しい毎日。 京都在住の専業主婦たわ言ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
2017/08/24 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/13 (Fri)
最近は書きたいことが多すぎて
逆に更新できずにいるので、親友のことや
新しい幼稚園のことは、追々書いていくことにして
今日はちょっと思い出話しなんかを・・・。


華厳寺、別名「鈴虫寺」

一年中、鈴虫が鳴いている不思議なお寺。
一つだけ願い事をしてお札を貰うと、
わらじを履いたお地蔵様が叶えてくれます。

そんな鈴虫寺には、こんな実体験があります。
私には、短大時代に半同棲していた彼氏がいました。
でも私の心は次第に離れてしまったんです。

彼はずっと変わらず好きでいてくれたけど、
それすら重たくて嫌になって、自分勝手に別れを告げた。
しばらくは大変でした。

ストーカーばりに思い詰めて出勤時間に合わせて立ってるし、
胃痛薬ちょうだいとアリアリわかる嘘ついて部屋までくるし。
薬局行けよ、ですよ、ほんま。

でも、次第に落ち着き一ヶ月くらい顔を見なくなっていたある日。
彼がニコニコ訪ねてきたんです。


彼「俺たち、やり直せる?」

私「…」

彼「ダメなの?」


ごめんね、と言う私の声を遮るように彼が叫んだ



「利かないじゃないかあ!!」



何かを投げ付けられた。
私の体に当たって下に落ちる黄色いお札。
涙を浮かべ立ち尽くす彼。
一瞬、何がおきたかわからなかった。



…す、鈴虫寺の札やんけー(|| ̄□ ̄;)!!!



走り行く彼の姿を見つめながら
別れてよかった思いと幸せになってねの思いが交差した。


懐かしい思い出。
その後、おもくそネタにしてたけど。



決して鈴虫寺批判じゃなくね。
神頼みでは、人の心は動かせないてことです。


ちなみに、同じような願いをした女友達は
「よりは戻せなかったけど、ちゃんとケリがついた。
はっきり別れることができたから、今から新しい恋ができる」
とお地蔵様に感謝していましたよ。

PR
2007/04/12 (Thu)
10日、わたし宛にお花が届きました。

忘れていたわけじゃないけど、びっくりした。

そういえば8回目の結婚記念日だったのね。

贈り主はヒロ。

ネットで頼みっぱなしの贈りっぱなしなんだろうけど

このサプライズは嬉しかったし

受け取っておくわ。


これまでも、いまからも、ずっと ありがとう。

週末はゆっくり晩酌に付き合うこと、決定!
2007/04/12 (Thu)
先日、友達の3才の娘・ちびちゃんを預かりました。
わが家の息子を合わせて
4・3・2才の3人年子の一日お母さん。

当日、朝8時にチビちゃんが来た瞬間に
息子たちのテンションも一気に上昇!
すごい勢いで遊びだす。
しかもチビちゃんは「ママがいない」とか言うどころか
「はぁ~い、みんなあつまれぇ!あそぶよぉ」と仕切る大物ぶり。
そして、その子も含めて年子三人状態で、てんやわんやと
幼稚園仲間とのお花見に行ってきました。


そのときも彼女は、全く知らない中学生くらいの兄ちゃんたちに
「何やってるの?わたしチビちゃんです!」と自己紹介したり、
小学生くらいの兄ちゃんたちがジャンケンしている中に
違和感なく潜入して一緒に鬼ごっこしようとしたり、
知らない女の子に「あなた誰?私チビちゃん、一緒に遊ぼう!」
と誘い込み、お母さんを困らせたりと、油断ならない。

さらにメンバーの一人が持ってきた自転車に、
数人の兄ちゃんを従えて乗って遊んでいました。

幼いころから女と男て全く違う生き物なんやな、思った。
いやあ、とにかく、わが家には新鮮でした。

昼過ぎからは、チビちゃんが可愛くて、
私が無理矢理預かっている状態でしたが(ほぼ拉致状態)。
世間のお婆ちゃんの気持ちがよくわかった。
何やかんや言いながら、孫を引き止めるっちゅう、あれね。


とっても楽しかったわ。
また遊びにきてね、チビちゃん!

2007/04/06 (Fri)
最近、なんだか忙しい。
毎日まいにち用事があって。
パソコンも久しぶり。

なんちゃってバイトしたり
スイミング行ったり遊んだり
えーと、遊んだり、遊んだり・・・。

でも、充実してマス。

今日は幼稚園友達とお花見しました。
花、見てないんだけど。

しかも、3歳の女の子を預かっていたので
年子のお母さん状態で大変だった。
でも、めっちゃ楽しかった。
これは、いつか記事にしたいなぁ~ふふふ。

わたし、やっぱり子供が好きや~♪


とりあえずね、明日からソーの幼稚園はじまるし
明後日は、親友が英国紳士のダーリン連れて遊びにくるし
その準備を今からするの。


キャラ弁(しろくま弁当)の写真送ってって
頼まれてるのも保留しちゃってゴメンね。←私的文

なんか絵描いてっていわれてるのも
随分と保留しちゃってゴメンね。←私的文


2007/03/27 (Tue)
先週は一週間の4日も飲んだくれていたので、
今週はあえて酒のない生活をしようかと考えています。

でもその連続飲み会により、
先週はスバラスイ~出会いが2回もあって嬉しかったわ。
一人はお人よしな優しい男性、
もう一人はオモロイしっかり者の女性。

出会ったからには末永く宜しくお願いします。


さて、昨日はちょっとしたバイト的な集まりに行っていました。
とある会社の公開会議と言うべきなのか、報告会と言うべきなのか…
でも午前中から2~3時間、月2~3回出て15,000円也。
託児完備・交通費全額支給。
専業主婦にはちょっとオイシイ。


かなり年齢層は高くて一瞬戸惑い
さらに真剣に論議をする熱いオバサマにびびったけど。
とにかく私は新参者。
ふんふん…と聞き役に徹していました。

このバイト、1年任期。
来年の今頃は私も挙手して意見を言うようになってたら
怖いなぁ~なんてボンヤリ考えていました。
真面目に仕事しろって?www



そう言ったら、男女かぎらず年配の方と喋るのは比較的好きです。
人生の大先輩ですから、勉強になることが多い。
まあ、尊敬に価する方だけではなく、反面教師も数多くおられますけど。
私の住む場所は、いろいろな年代の家族が暮らして交流もあるので、
自分にも子供にも有り難い環境。

どんどん外に出て触れ合って、
息子たちには年上の方を敬える心を持ってほしいと思います。
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]