貧乏暇なし日記 忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
mina
性別:
女性
職業:
貧乏暇なしの専業主婦
趣味:
スパーはしご 育児 
自己紹介:
☆一家紹介☆

父 ヒロ 
疲れ気味のサラリーマン
気持ちは超・マイホームパパ

母  mina 
何処にでもいる専業主婦
育児大好き!家事は苦手
ずぼらバンザイ。

ソー  5歳 
幼稚園の年中さん
車と生き物が大好き!
最近男の子っぽく成長中。

ター  3歳 
落ち着き一切なし
かなりのマイペース
弱気に強く、強気に弱い
困ったもんだ
ブログ内検索
いらっしゃいませ。 ビンボーでも楽しい毎日。 京都在住の専業主婦たわ言ブログです。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
2017/05/24 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/31 (Sun)
29-30日と忘年会してました。

12月は誕生日やらクリスマスやら、
何故だか久しぶりな人ともよく出会う月なんで
飲みっぱなしの1ヶ月なんだけども。

とりあえず、2日間飲んでました。

広島直送のカキや山口のフグ、秋田のきりたんぽ。
信州の漬物とか、食べまくった。
きっと太ったわ。
ビールもたくさん飲んだ。

毎年12月って、ほんま肌がぼろぼろになるんですよ。
夜遅くまで起きて酒飲んでるし化粧してる時間も長いし。

でも楽しいんだよね。うん。
初日に泊まったけど途中で顔洗った。
午前0時くらいから、化粧落とさないとヤバイって
ずっと気になってたから2時くらいだったかに。
そこまでするなら、もう寝ろよって話ねんけど
なんぼほど飲みたいねんて自分で軽く凹んだけど。

関東から若者2人もきてた。
よく来たな、極寒の京都に。
忘年会のために来るってアホなええ奴らやwww
春も待ってるわ。

幼稚園でできたお友達。
近所で新しく友達になった人たち。
旦那の新しい会社の人たち。
ペープサートで力合わせた人たち。
ネットの世界で熱い仲間たちにも知り合えた。

たくさんの出会いをした2006年。

2006年はもうすぐ終わるけど、
出会えた縁はずっと大事にしよう。

ずっと友達してる人も、
今年友達になった人も、
来年出会うかもしれない人も・・・・・・


来年もよろしくね!


では、今日から3日間は酒飲み一族である
hiroの実家に行ってパラサイト生活をしてきます。
ばははーい。


PR
2006/12/22 (Fri)
姑が新しい炊飯器を購入した。
新しい炊飯器で、わが家の倍の値段のお米を炊くと当たり前に美味しい。
さらに姑が言った。


姑「これ、お焦げも付けれるねん!」

私「……へぇ~スゴイね……。」


これ以上コメント出来なかった。
だってうちの炊飯器も、お焦げできるで!
もともとはそんな機能ついてないけど……。


同棲時代に買ったやつやしまだ10年はたってないよ。
もう9年くらいたつけど。
さらに炊いてる途中でたまにボン!て音たてて
ドリフのコントみたいにフタ開くけど、大丈夫やで?


気付かず閉められなかったら
表面カチコチで中ベタベタのご飯になるけど。
朝に炊けるように予約タイマーしていたら、
炊ける5~10分前に爆音がするので目覚まし時計要らずやし。



ちなみに、うちは電子レンジも個性的。
まあその、個性がちょっとばかりキツイので
hiroが間違って使わないように注意書きをメモしてはってある。




「あたため機能・使用禁止」




たいてい、このメモを見た友達は不思議がる。


「え?温めるのはレンジのメインの仕事よね?」


うん。わかってるで?
レンジが壊れてるくらい私にだってわかるで。


でも、いけるねん。
このメモの意味するとこは「自動あたためボタン」を
押してはいけないよ、て事。
この機能は本来、使用者が温め分数を入力せずとも、
レンジが勝手に自分で食品を判断して時間を決め温めてくれるもの。


ただ、うちのレンジ君。
よほど温めるん好きなんやろな。




延々温めはるねん。




コンビニ弁当でも冷ごはんでも肉まんでも。
ほって置けば5分でも10分でもぶーん…いって回ってはる。
弁当も肉まんも温かいを通り越して爆発しそうな勢いだ。
まあこれだって自分で時間を指示してやりさえすれば、いける。




しかし、文章にしたらかなりヤバイのが浮き彫りになったなあ。
本当はテレビもパソコンも怪しいんだよ。

たぶんhiroか私が変な電磁波出してるんだわ。


あと、運気がちょっと悪いって思うときは
一気に電化製品壊れていきません?
逆に電化製品が調子悪くなりだすと
「そういや最近なんかうまくいかない・・・・・・。」
って気が付くこともあるなぁ。



ああヤダやだ!



新しい電化製品、
サンタさんプレゼントしてくれへんかなあ?

2006/12/17 (Sun)
うちには無縁と思ってきたけど、ついにキタよ!



「単身赴任」


hiroが九州へ行ってしまう。


「土日は帰って来れる3ヶ月だけの期間限定」て話しだけど。
ほんまか?
だいたい今も休日出勤してるのに、
土日きっかり休んで帰ってこれるんか?
立ち上げで人いなくて主要メンバーとして行くのに
たった3ヶ月で大丈夫なんか?


まあ、仕事だから仕方ない。
家族のために頑張っているんだもの。

でも「家族のためにしてること」で家族が犠牲にならないように、
いつもキモチは一緒にいよう。
私は妻で、母なんだから、もっとシッカリしなくっちゃ。


親愛なる旦那さま。
我が家は私が責任をもって守っておきます。
安心して仕事に専念してください。
これも経験として今後に活かせるはずよ。



なんて、いい妻ぶってみた。




でもさ、やっぱ さみしいなぁ。


2006/12/08 (Fri)
先日、友達のポヨちゃん宅に行きました。

「一生結婚なんてしねえ(`∧´)」
と常々彼女はヤサグレていました。

私は友人として彼女のウェディング姿も母の姿も見れない、
結婚祝いも新築祝いも出産祝いも貰っぱなし
渡せないと思っていたんですよ。

淋しい限り。
なのに、人生何があるかわかりませんね。
彼女は去年秋に結婚し、夏にベビーちゃんが生まれ、
新築のお家を購入したんですよ。

なにこれ?
なにこの寿続き。

たまたまココにきてるヤサグレてる方、
世の中捨てたもんじゃないですよ。ハイ。


お宅近くの駐車場に着くと、
まだ生後3ヵ月のヒナくんとポヨがお出迎えしてくれました。

が、hiroは二人を素通り!?
新居へお邪魔するの初めてのはずなのに先さき歩く旦那。
さらに普通に迷わずポヨ邸宅をかぎ分け玄関前で立ってるし!
キモい、キモすぎるよ!

いぶかしい顔の妻に一言。
「いや、こんな車あるのはポヨ邸やろ」

見るとああ、確かに。
後部座席のない走り屋仕様の車。
なるほど。


さて、3ヵ月のヒナ君。
存在だけで癒される。
赤ちゃんて泣いても笑ってもオナラしても可愛い!

てなわけで、とりあえずササッとお祝いをわたし、
ササッと持参弁当をひろげてポヨと家族を座らせて準備完了。

ふっふっふっ。
…弁当はひな君抱っこさせてもらう作戦とも知らず…。
ポヨってば、ありがとうとか言ってんで!
食べてんで!ははははは!


あんね、姑はいかに嫁を家におびき寄せるかって
やっぱり餌で釣るのがいいで。
餌は豪華食事とか生活雑貨とか家計を助けるもの。
あと子供にプレゼントやな、うん。

そして食事に誘い込み
「ほら、抱いといてあげるし先に食べてしまいや~」とか言って、
さも嫁を楽させてるようなふりして孫を奪う。
嫁もわかってるけど「パラサイト」な関係はおいしいからね。
私もよくお義母さんの罠に自ら引っかかってるもん。

ぬははははは!完璧や、わたし!


もちろんこの場合は

姑→みな
嫁→ポヨ
孫→ひな君

言わなくてもわかるか。
でも結局、夕飯をご馳走になることになっちゃって。
おばあちゃん助かるわあ。
ポヨが作ってくれてる間もひな君に夢中。

すでに十年来の友であるポヨよりも、
ひな君に喋りかける方が多かった私。
そんなこんなしていたら、ひなパパが帰宅。

みんなでゆっくり夕飯をいただいて満足して帰りました。
いやあ、癒されたなー。


ちなみにこの日の詳しい様子・かわいいひな君の様子は
ポヨブログで記事にしてくれてたんでどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


『ポヨヨン+ヒナがいる生活』
2006/12/05 (Tue)
長男が幼稚園。
次男が昼寝中。

用事、なし。

なんとも贅沢な時間。

今、ゆっくり昼食をとり、
まったりコーヒーを飲んでます。

チョコレート食べたいけどいま家にないから
冷凍しておいたタラコをレンジでチンして
半生にして食べてます。

かなりコーヒーには合わないかんじ。

でも美味しい。

あと少しで一人の時間は終わる。

今日は私の誕生日。
連絡とってなかったツレからメールがきた。
幼馴染みからも、メールがきた。
おめでとうなんて、こりゃちょっと照れるね。

なんだかありがちな主婦の
「毎日同じ生活」ができることに
とっても幸せを感じています。

生まれてきてよかったな~。
母と父の子でよかったな~。
みんなと友達になれてよかったな~。
旦那と結婚してよかったな~。
sooとtaaが生まれてきてくれて、
本当によかったな~。

うん。
いいこと沢山。
私はすっごい幸せ者だ。
prevnext
忍者ブログ[PR]